スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VS2012におけるx3501対処

VS2012でDX11の勉強をしてみようと思って、
あるシェーダーを使ったスクリプトを実行させたところ。

error x3501 : 'main' entrypoint not found

というエラーが...

ファイルは以下の通りでした
main.cpp
shader.hlsl ← VSとPS両方が含まれています

このスクリプトはVS2010用だったので、VS2010では問題なく動作しました。

なぜエラーが出るかを調べて5時間...原因が分かりました。

どうやら、頂点シェーダー(VS)、ピクセルシェーダー(PS)のファイルにおいて
エントリポイントと種類を設定してあげる必要があるようです


具体的には、
1.VS(PS)を設定するファイルを右クリックして「プロパティ」を選択
2.「HLSLコンパイラ」を選択する
3.VS(PS)のエントリポイント名を指定する
4.シェーダーの種類で「頂点シェーダー(ピクセルシェーダー)」を指定する
5.「OK」を押す
これでうまくいくようです。

このため、PSとVSでファイルを分ける必要があります。


つかれたよー(´Д`)
スポンサーサイト
プロフィール

やけぬる

Author:やけぬる
やけぬるです。
適当にプログラミングの勉強をしています
そのメモをだらだらと垂れ流し(するかもしれない)
きっとブログの99%が気分です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。